Lifeway、コロナウイルス

に対応して6月のキャンプを中止ナッシュビル(BP)—LifeWay Christian Resourcesは、FUGE、StudentLife、Student Life for Kids、CentriKidキャンプ、および6月に予定されているWorld Changersプロジェ

“私たちは、コロナウイルス(COVID-19)の拡散を注意深く監視し、政府と保健当局の指導に従って、キャンパー、スタッフ、キャンプを開催する地域社会を保護するた 「COVID-19に関連する健康上の懸念が続いているため、6月のキャンププログラムをすべて中止することを決定しました。

「我々は失望しているが、これがすべての参加者の健康と安全を確保するための正しい決定であることを知っている」とTruebloodは語った。

予防的な動きは、6月9日から10日にオーランドで予定されていた南部バプテスト会議の年次総会を中止する決定に続く。 全国の夏に予定されている多くの公共のイベントは、公共の安全のための懸念からキャンセルまたは延期されています。

“現時点では、7月と8月に予定されているキャンプを開催する予定です」とTrueblood氏は述べています。 “私たちは週ごとに物事を取っていると状況を評価していきます。それまでの間、LifeWay Studentsチームは、COVID-19危機の間、学生大臣に支援とデジタルリソースを提供しています。

“私は、このパンデミックの最初の数週間でプログラミングをオンラインに移行するために、学生省の指導者の仕事にとても励まされてきました”とTrueblood “ティーンエイジャーに奉仕し続けたいという願望によって支えられた信じられないほどの努力でした。

“私たちのチームは、これらのユニークな時代に学生省の指導者と一緒に来たいと考えています。 私たちは、学生大臣が無料のデジタル聖書研究、学生との接続を維持する方法についてのアドバイス、さらには他の学生大臣からのコミュニティと”

詳細については、を参照してくださいStudentMinistry.LifeWay.com/hub.

“私たちは、このような困難な時代に学生ミニストリーの指導者のために祈っています”とTruebloodは言いました、”そして、私たちは福音でティーンエイジャーとその家族に手を差し伸べるという彼らのコミットメントに感謝しています。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。