靭帯石灰化症

Chen LF et al:頚椎脊髄性脊髄症患者における脊髄損傷のリスクと後縦靭帯骨化:全国コホート研究。 脳神経外科の焦点。 40(6):E4,2016

2

Chen Y et al:後縦靭帯骨化における小胞体ストレス変換器オアシスの役割。 Clin Spine Surg.ePub,2016

3

Fujimori T et al:脊髄靭帯の骨化の有病率、付随、および分布: 1500人の日本人患者における脊椎全体CTスキャンの結果。 1976年(昭和46年)には、日本の映画監督-脚本家-演出家。 ePub,2016

4

Ito K et al:後縦靭帯の頚部骨化におけるMRI信号強度分類-外科的転帰の予測因子。 1976年(昭和46年)には、日本の映画監督-脚本家-演出家。 ePub,2016

5

Kawaguchi Y et al:脊髄靭帯の骨化の特徴;後縦靭帯の頚部骨化を有する患者におけるligamentum flavumの骨化の発生率–multidetector CTを用いた脊椎全体の分析. Jオルソポップ… ePub,2016

6

Tauchi R et al:びまん性特発性脊髄過形成を伴わない後縦靭帯の骨化による頚部脊髄神経障害。 グローバル-スパインJ.6(4):350-6, 2016

7

Fujimori T et al:後縦靭帯骨化における椎間可動域の三次元測定:連続型に可動セグメントはあるか? J脳神経外科脊椎. 17(1):74-81, 2012

8

チョン-ツォン他: 146人の韓国人患者における頚椎後縦靭帯骨化の人口統計、臨床、および放射線所見の分析。 1976年(昭和46年)には、日本の映画監督-脚本家-演出家。 37(24):1498-503, 2012

9

Matsunaga S et al:頚椎後縦靭帯骨化:病因と自然史. 1976年(昭和46年)には、日本の映画監督-脚本家-演出家。 37(5):309-14, 2012

10

Wu JCら:後縦靭帯の保存的に治療された骨化は、脊髄損傷のリスクを増加させる:全国的なコホート研究。 Jニューロトラウマ… 29(3):462-8, 2012

11

Matsunaga S et al:後縦靭帯骨化症患者における脊髄症の発症のための放射線学的予測因子:多施設コホート研究. 1976年(昭和46年)には、日本の映画監督-脚本家-演出家。 33(24):2648-50, 2008

12

Inamasu J et al:後縦靭帯骨化:その生物学、疫学、および自然史の更新。 脳神経外科… 58(6):1027-39;ディスカッション1027-39, 2006

13

松永Sら:後縦靭帯骨化患者の臨床経過:最小10年間のコホート研究。 J脳神経外科. 100(3)):245-8, 2004

14

Shiraishi Tら:長期血液透析を受けている患者における頸部硬膜周囲石灰化。 二つのケースの報告。 100(3)): 284-6, 2004

15

Kamizono J et al:後縦靭帯骨化を有する患者に対するオープンドア型椎弓形成術後の職業回復。 背筋だ 28(16):1889-92, 2003

16

Epstein N:後縦靭帯の子宮頸部骨化の診断と外科的管理。 スパインJ.2(6):436-49, 2002

17

エプスタイン-ネら: 培養後縦靭帯組織のin vitro特性。 背筋だ 27(1):56-8, 2002

18

松永S他:J脳神経外科. 96(2)):168-72, 2002

19

Matsunaga S et al:後縦靭帯骨化症患者における外傷誘発性脊髄症。 J脳神経外科. 97(2)):172-5, 2002

20

Epstein NE:頚椎の術前コンピュータ断層検査における硬膜を通って延びる後縦靭帯の骨化の同定。 背筋だ 26(2):182-6, 2001

21

松永S他: 後縦靭帯の骨化を伴う高齢患者における生活の質。 背筋だ 26(5):494-8, 2001

22

Sakou Tら:後縦靭帯骨化の病因の研究における最近の進歩。 Jオルソポップ… 5(3):310-5, 2000

23

Yamauchi T et al:頚椎後縦靭帯骨化症患者の骨密度。 Jボーンマイナーメタブ。 17(4):296-300, 1999

24

Ehara S et al:Paravertebral ligamentous ossification:DISH,OPLL and OLF. ユール-ジ-ラジオール 27(3):196-205, 1998

25

Koga H et al:脊椎後縦靭帯骨化の遺伝的マッピング。 Am J Hum Genet. 62(6):1460-7, 1998

26

Epstein NE:12人の患者における進化における後縦靭帯の骨化。 背筋だ 19(6):673-01, 1994

27

Epstein NE:43の北アメリカ人の後縦靭帯の骨化の外科管理。 背筋だ 19(6):664-72, 1994

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。