日本のファッション、技術、旅行に関する情報が満載!

阿蘇山の北に位置し、魅力的な黒川温泉の町です。 山の中の小さな場所で、静かでリラックスした日本の農村の雰囲気を持っています,

黒川温泉について

黒川温泉温泉街の温泉旅館

黒川温泉温泉街は山の中にある村で、30軒以上のホテルや旅館が一つのエンティティのように運営されているため、異なる旅館を別々の部屋と考えることができます。 3つの露天風呂のうち28の温泉を訪れるための木製のパス(手形)が用意されています。 また、木製のパスはお土産として持ち帰ることができます。

畏敬の念を起こさせる風景

黒川温泉町の旅館が協力して、町の息をのむような自然の景色を維持しました。 彼らの努力の一つは、乱雑な外観を避けるために看板のデザインを統一することです。 また、木は定期的にトリミングされています。 冬には約300基の灯籠が温泉街に飾られ、夜景の傑作となっています。

ユニークな旅館

例えば、源泉が流れる旅館、1種類以上のお風呂がある旅館、岩盤浴と温泉を使ったプールがある旅館など、非常に多様ですsprings.In また、幻の焼酎やカクテルが飲める本格的なバーラウンジがある宿もあるので、温泉とお酒の両方を楽しみたい人におすすめです。黒川温泉での充実した滞在のためには、各旅館をチェックすることをお勧めします。

黒川温泉の温泉街には多くの旅館がそれぞれ独自の特徴を持っています。 たとえば、源泉が流れる旅館、種類以上の温泉がある旅館、岩風呂がある旅館などです。 焼酎やカクテルが飲める本格的なバーラウンジがある宿もあるので、温泉とお酒の両方を楽しみたい人におすすめです。 それぞれの宿をチェックして、その場所を十分に楽しむことをお勧めします。

温泉だけでなく、..

様々なおいしい食べ物

黒川温泉の温泉街にある地元のレストランでは、阿蘇の有名な赤牛や馬肉などの食材を使ったメニューを提供しています。 ソフトクリームは、リラックスした温浴の後にも高い需要があります。 阿蘇のジャージー牛乳を使ったシュークリームやプリンも全国的に有名なデザートです。

必見スポット

黒川温泉の多くの有名なスポットの一つは、写真撮影におすすめの丸林橋です。 また、”恋人たちの丘”には平野台展望台があり、阿蘇の素晴らしい景色を眺めることができます。 幻想的な雰囲気のナゲバウォーターオールもおすすめです。

黒川温泉へのアクセス

熊本駅から黒川温泉の温泉街への旅に沿って、窓の外に美しい自然の風景を楽しむことができます。 黒川駅から電車では肥後大津駅で乗り換えが必要で、阿蘇駅で降りた後はバスへの乗り換えが2回必要です(合計3回)。 一方、九州横断バスは熊本駅から黒川温泉街まで直通しています。 どちらも3時間かかります。

スポット情報

  • スポット名:黒川温泉温泉街
  • スポット住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川桜通り869-2402
  • アクセス:熊本駅から九州横断バスで3時間。 電車熊本駅からJR豊肥線経由(40分)肥後大津駅まで、急行やまびこバスで南小国町役場前停留所(53分)まで、タクシーまたは三交バスで黒川温泉温泉街まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。