ラ-ヴィル=リュミエール/ディオールの乙女

シェア

シャンゼリゼやエッフェル塔からグランマガサンやパリの296の照らされたサイトまで、なぜ彼らがパリを”光の街”と呼んでいるのかは明らかです。”しかし、パリの”光の街”としての評判は、啓蒙時代の知的中心としての地位から来ました。 しかし、街路照明と歴史的な理由はさておき、それはライトの街が私に意味するものではありません。 太陽がパリの上に広がっているように毎晩街を放射する特別な輝きがあります。 ここでは光が違うように感じます。 そして、秋の風がどんなに肌寒いとしても、私の顔にキスをする燃えるオレンジとピンクの太陽は、より甘く、暖かく感じます。

シェア

シェア

シェア

シェア

シェア

シェア

シェア

シェア

シェア

シェア

シェア

シェア

ミックスネクタイネックブラウス{$365}//針&糸ドレス{$570} //Wolfordタイツ{8 85}//レイチェル*コミーバッグ{3 390}//シャーロット*オリンピアの靴{$795}

写真:アレクサンドラ-ギブス

ショップ-マイ-コスチューム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。