ホーソーンのニューヨークピザ&バーで労働誘発バッファローウィングピザの伝説/CharlotteFive

あなたは町のホーソーンのニューヨークピザ&バーでバッファローウィングピザに噛まれていますか? それは彼らの妊娠中に労働を誘発したと言っている複数のシャーロットの女性。 良い意味で。

まず、おいしい、と言われています。 ピザはチキンとモッツァレラチーズ、ホーソーンの”特別な”中温バッファローソースを備えています。

第二に、話をした女性たちは、赤ちゃんを産む時期が高いと言いました。

最新のものはHenley Schmiedelです。 彼女の期日は4月10日でしたが、3月31日が回ってくる頃には、彼女は言った、「私はちょうどこの妊娠で終わりました、行く準備ができていました。”

彼女はその夜、彼女のガールフレンドのグループと付き合っていた。 そして、彼らは彼女に言った、”のは、ピザを注文してみましょう。”

“女性がそれを参照しているように、ピザ、”または”誘導者”は、ホーソーンの前述のバッファローウィングピザです。 彼らの友人グループの伝説が行くように、これは労働を誘発しようとするときにシャーロットで食べる食べ物です。 彼らはそれによって誓う。

バッファローウィングピザ

彼らのグループの伝説はAli Aldrichから始まりました。 彼女は2010年に妊娠し、彼女の赤ちゃんを持つ準備ができていました。

“ここ数週間のほとんどの女性と同じように、私は行く準備ができていました”と彼女は言った。 “私はやっと今6である私の赤ちゃんの女の子を見るのを待つことができました。”

さらに、バッファローウィングピザはすでに彼女のお気に入りであり、彼女は辛い食べ物が役立つことを知っていました。 それはやった—彼女は夕食のためにピザを持っていた、同じ夜に病院に行き、翌朝出産した。

その後、Kristin Koganがいました。 アリが”ピザ”を提案したとき、彼女は彼女の最初の赤ちゃんのための彼女の期日のカスプにあった。”彼女は一つのスライスを終え、彼女の水が壊れた。

そして、シュミーデルが2017年の妊娠の終わり近くにいた頃には、彼女はあらゆる種類の赤ちゃんを産む方法を教えられていました。 彼女は辛い食べ物から、セックス、ナス、パイナップルに、非常に多くの提案を聞いた。

だからホーソーンのピザが彼女の友人によって育てられたとき、Schmiedelはそれのために行くことにしました。 彼女は午後7時30分頃にピザに噛み付いた。

「ピザは素晴らしい」と彼女は言った。 「辛かった。 それはそれにキックを持っています。”

四時間後、彼女の水が壊れ、彼女はかろうじて夫との時間内に病院に到着した。 今、彼らは新生児と一緒に幸せに家にいます。

そして、ホーソーンは彼らのピザについてかなり満足しています。

“私はそれが素晴らしいと思う”と、”誘導者”について知ることの所有者マイケル*アダムスは述べています。”最初の人が私たちのバッファローウィングピザが彼らの労働を誘発したことを投稿したとき、いくつかの新しいママは同じことを言うために 私は私の妻は彼女が9ポンドプラスで私たちの二人の子供を持っていたとき、彼女は誘導ピザについて知っていた望んだ賭けます。”

しかし、ピザの伝説は科学によって正確に裏打ちされていません。

労働の発症を引き起こす食品を決定することに関しては、Charlotte Ob/Gynの産科医であるLeslie Hansen Lindner博士は、科学的データでは、食品が待っているだけでは何の利点も

「ほとんどの証拠は、収縮を誘発するために放出される赤ちゃんの副腎からの信号を指しています」と彼女は言いました。 「辛い食べ物は消化器の不調を引き起こし、収縮のように感じるかもしれませんが、赤ちゃんがすでに信号を与えていない限り、これはほとんどの場 このピザが実際に労働を引き起こすために働くかどうかは謎のままです。”

少なくとも今のところ、伝説は生きています。

写真:コーリー-インスコ、ホーソーンの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。